腰痛の原因や対策、治療方法を述べてみた。

腰痛の原因や対策、治療方法を述べてみた。

腰痛なったら行く病院等について

腰痛の原因はさまざまでヘルニア等の疾患でレントゲン等でわかるもの、レントゲン等の検査でも明確にわからないもの、又は内臓の疾患により腰痛になる場合もあります。よって腰痛といっても原因により対策、治療法も異なるのはもちろんのことですが、腰痛になったらまず整形外科に行くことを検討した方が良いでしょう。画像検査(レントゲン、MRIなど)を受け、体の内部状況を把握することは、整骨院や鍼灸院ではできません。そして検査で原因がわかれば対策や治療法もわかります。しかし画像検査でもわからないのなら整骨院や鍼灸院も検討しても良いかと考えます。

整骨院、鍼灸院、ストレッチで対策、治療

整骨院の腰痛の治療としては手法で本来の場所からずれたりしている骨、筋肉を整復していくものです。筋肉のコリが腰回りの関節に負担をかけ、ゆがみや炎症を引き起こしていたり、衝撃から守れていなかったりして、正常な機能が働かないようにして痛みを生じさせている場合があります。これを手法で治すのです。腰痛の原因によっては効果があるのはまちがいないでしょう。また鍼灸院で鍼や灸の治療も腰痛に効果があり完治する場合もあるでしょう。他に自分でするストレッチ等の運動も良いでしょう。ストレッチを日々行うことで、腰痛を予防できる場合があります。例えば猫背による痛みなら胸や肩のストレッチ、ぎっくり腰の対策なら膝の運動が良いらしいです。これらのストレッチも病院で自分にあったストレッチを指導してもらい、行っていくのが良いでしょう。

腰痛の名古屋での治療法を選ぶにあたり、様々な立場の患者から支持を得ている整骨院に通い続けることが有効です。